小林つん太のギター&音楽談義

アクセスカウンタ

zoom RSS エフェクターレポ/はじめに&録音条件

<<   作成日時 : 2012/01/14 05:23   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

いったい誰が?
どんな趣味のヤツが
そう云ってるのかっ!

レポの類を見る場合、これが最重要だと考えます┌|∵|┘


以下、重要事項↓ 必ずご一読下さいm(_ _)m

■01.私はただの「いちユーザー」です
  メーカのヒトでも楽器屋のヒトでもありません

■02.「好き嫌い」が記述の基本です
  サイト中の記述は全て、趣味の偏ったいち個人の主観です

■03.チカラをぬいて、話半分で見てやってくださいm(_ _)m
  「ほんと好き勝手言ってんなぁ〜コイツ」と大目に見てやって下さい

■04.レポ類を参考にする場合、私の趣味趣向を把握して下さい
  レポ類は「記述者の好き嫌いの基準」こそが最重要と考えます
  JazzマンのGood!とメタラーのGood!は、意味が全く違うのです

■05.私の趣味趣向を知って頂くためのシリーズがあります←重要
  [参考音源アップシリーズ]を聴いて頂くと私のセンターが見えてきます
  ご自身の趣向との違いを掌握すれば、各記述がより有機的になります

  私の嫌いなモノを試奏していくという、逆指数にも使えるんですw

■06.あえて「個人的にNG」の機材も多く記載してます
  「なんでもGood」の人の「Good」からは、何も計れないからです

■07.NG的に書いた機材は、私の需要に合わなかっただけです
  好例→Ampの王者Marshallは「私が扱いきれない」という理由でNG

■08.レポのUP音源は、機材の傾向を示すモノではありません
  同じ機材でも別のPlayerが使えば、別モノになり得ます

■09.UP音源は無限にある音色の一例にすぎません
  たまたま私がこんな音が気に入ってます、ってだけです
  と同時に、実際に出せる音の一例としては事実です

■10.多角的なデモ音源を期待しないで下さい(^ ^ゞ
  好例はハムPUです。自分が普段しないコトはやりません

■11.あなたの愛機を↓↓記述する可能性があります(大です)
  100機材レポすれば、40は「別に」だし、40は↓でしょう
  世にコレだけの機材があるという事はそういうことです
  他意はございません。大目に見てやって下さい

■12.諸処、悪気は一切ないので、ご容赦くださいm(_ _)m
  マンセー記事はカタログ、広告、雑誌、店頭、アフィリ系サイトに任せます

誠意を持ってホンネを言わせていただきますm(_ _)m




画像
最近のお気に入りMy Amp♪


<UP音源の録音条件>

■ギター■激改造ストラト <改造記録→こちら
■アンプ■Fuchs Lucky 7(EL84系フルTube)
■PickUp■通常はVanzandt True Vintage=フロントSingle <記事→こちら
■PickUp■極希にSeymour Duncan Hot Rail=リアHum <記事→こちら
■Effect■Rec後にPro Tools内でRev付加
■(^_^;)■「音」の参考なのでPlayについてはご容赦くださいませ(^ ^ゞ

極極々希に(^_^;)、レスポール的なハム特性を味わいたいときがあります。
いや、私だってたまにはHum使いますから┌|∵|┘
そういう場合は、マテリアル面がレスポール同じの、
■Body■マホガニーBack&メイプルTop
■Neck■マホガニー
■PickUp■Duncan SH-2/SH-4

というギターを使うと予想されます。たぶん…(^ ^ゞ

Ampだって、今も愛機のカルマンギアが出動する場面もあるでしょうし、
場合によってはLaneyも可能性はあります。

<音源について>
私見ですがEffectバイパス状態の音がないレポ音源は無意味だと思ってます。
いくらゴキゲンな音が鳴ってても、
ソレはペダルの特徴なのか?実は単にアンプの音なのか?ワカンナイヽ(´o`)ノ
当ブログではペダルによって音がどう変わったのか?を重視するため、必ずバイパス音を一発いれてあります。

当ブログでの各種音源を録ってきたAmpはDr.Zのカルマンギアが多かったのですが、良くも悪くもカルマンはソレ自体のキャラが立ちすぎます。
ペダルの特性をとらえやすくするために、よりピュアなSettingが可能なFuchs Lucky7にしてあります。
理想はジャズコかもですが、マジで残念ながら持ってないんで(^_^;)

もちろんLucky7もFull Tube Ampなんで、歪み系ペダルの場合JCほど無味にはならないし、Amp自体が持つ歪みの特性は出ちゃいます。
が、まあその辺はよしなにネ。
m(_ _)m (^o^)/ m(_ _)m




画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜Fuchsじゃないですか〜
6V6の21は試して良かった印象がありますが7は未体験です〜
レポ音源が益々楽しみでーす!
x
2012/01/14 11:42
おぉ、さっすがxさまm(_ _)m
up後のコメントの早さが毎度毎度スゲェ(笑)
やっと、やっと、やっと始まりましたヨ。
つか、アンプですかぃ。まあxさんが反応しそうなトコではありますが。
いつか正式にレポりますが、xさん所有Ampのようなスンゴイ音は出ないアンプです。コイツの最大メリットは「コントロール性」です。

でもエフェクト音源はそんなに付きませんよ。なんせ手元にないと物理的にムリっすから。
口先八丁がメインかと思われます。
気長にお付き合い下さいm(_ _)m
つん太
2012/01/14 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
エフェクターレポ/はじめに&録音条件 小林つん太のギター&音楽談義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる