小林つん太のギター&音楽談義

アクセスカウンタ

zoom RSS Effectレポ[空間]#番外1/MXR Carbon Copy/音up

<<   作成日時 : 2010/10/05 05:33   >>

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 18

まだまともにEffectレポシリーズも始まっていないというのに、
いきなり「番外」です(^_^;)

やはりペダルといえば、歪み!
製品種類の多さも、世の興味も、そして私的にも。
ペダル業界は歪みモノを中心に回っていると言っていいでしょう。

で、当サイトも[歪み]系で始める予定だったのですが、たまたま先日Delayペダルについてのご相談をコメント欄でいただいたので、そのDelayについてまず書いてみたいと思います。私も大いに期待していた、True Bypass採用のアナログDelay、いつかは試してみたいペダルだったので良い機会でした。
注)先日って実は9ヶ月も前(^ ^ゞ


以下、私の環境で現れた単純事実を元に、
そこから考えられる私なりの結論を淡々と述べ、
そこに私個人の好き嫌いの趣向を添えさせていただきます。
何人にも、この考え方や私の趣向を強要するモノではありませんのでよしなに。
m(_ _)m



MXR/Carbon Copy

画像
↑サイド面もTopと同じ色です〜


詳しくは→メーカーサイト等へ。


先だって書かせていただいた試奏方法に従って味わっていきます。

■1. まずBypass Test(^_^;)

とりあえずバイパスTestなんですが、空間系には珍しくCarbon Copy(以下CC)はTrue Bypass方式。
つか、正式には'True wire Bypass'らしいけど違いがよくワカラン。
が、実際にLoopに入れて確かめたところ品質的にはTBと何ら変わらないです。
すなわち素晴らしいバイパス音(^o^)/


■2. 基礎音Test

問題はココです。
↓■Carbon Copyの基礎音/



00〜●Amp直結//源音です
06〜●CCの基礎音=Dry音//残念、ヤセてます┐(´_`)┌
12〜●Amp直結//もう一度源音で「E」。そのまま単音
26〜●CCの基礎音=Dry音//CCで単音。やっぱり┐(´_`)┌
33〜●Amp直結//今一度源音で単音


いかがでしょう?
このヤセた基礎音に
Effect音であるDelay音がMixされるのです。

もちろんDelay音の「元ネタ」になるのは劣化したCCのヤセた基礎音。

私個人の判断としては、Carbon Copyは音ヤセペダル認定です。


次に、前回述べた「簡単な解決策」を実証します。
CCの前に有効バッファであるEX-Pro 32v Boosterを入れてみます。

↓■有効バッファはCarbon Copyの基礎音を救うか?/コード[E]のみ



00〜●Amp直結//まず源音です
04〜●源音に32vを挿入//さすがは有効Buffa、ほとんど源音を保ちます(^o^)/
09〜●32v+CC状態//おっとCCの基礎音が!!ヤセずに全くの源音保持(^o^)/

ね?
有効バッファひとつで「音ヤセペダル」が見事な源音保持のペダルに早変わり。


■3. エフェクト音Test

今度はエフェクト音を付けてやってみます。
判りやすいようにRevはoffっておきます。

↓■Carbon Copyの基礎音+Effect音/単音のみ



00〜●Amp直結//源音です
04〜●CCの基礎音+Effect音//やっぱ基礎音がヤセてます┐(´_`)┌
08〜●CC前に32vを挿入//お見事!基礎音部分はヤセ無し(^o^)/


当ブログで以前述べたことが実感できたと思います。

空間系ペダルって、こんなに音ヤセしてる!

でも優秀なバッファ1ヶであっさり解決できる(^o^)/

名前だけのバッファは全く効果はありませんのでご注意!



肝心なCarbon CopyのEffect音の感想(^ ^ゞ


よく上のSample音04秒〜みたいなモコモコ音を
「アナログらしい、まろやかな音でイイ!」
とかいう風潮が、私みたいなオッサンになるほどあるんですが、ソレって
「delayをonにする前の音が良くない!」
と云ってるのと同じだと思うのです。
「だったら初めからAmpでそういう音にしましょう!」と。

だもんで、08秒〜のeffect音に対して感想を述べます。

基礎音が源音を保持した状態でも、Effect音がアナログっぽい。

デジみたくフレーズを繰り返すのじゃなく、
「空間」を作ってくれイイ感じで「馴染む」。

Effect音ソノモノに、多くを求めない私としては、普通に好きです(^o^)/


が、有効バッファなくして、CC単体ではその音は実現しないヽ(´o`)ノ



※      ※      ※      ※


思えば、私がCarbon Copyに興味を引かれた理由。
Digital時代を経た今、あえて出してきたアナログDelay。それだけにデジタルとアナログの良いトコ取りの仕様になっているのでは?という期待。
TBがほとんど無い空間系の中で、珍しくTBで挑んでくるという商品企画。Effect音にも「我々は源音を大事にしたぞ!」という理念があるのではないかという期待。
うぅぅ、とても残念ですヽ(´o`)ノ

総評┌|∵|┘
私にとってこのペダル


ゴメン、要らないっす…#ノ-_-)ノ



このCarbonCopyとOCDの「相性が悪いです」というお問い合わせがありまして。次回はその投稿に基づくTestをしてみたいと思います。
はたして、そんな「相性」ってあるのか?(^o^)/

※      ※      ※      ※


7ヶ月にわたりブログを放置いたしました。
いつものように、何事もなかったのごとく再開するのをを待っていてくれた常連のかた、
その暖かさに感謝すると共に、心からお詫び申し上げます。m(_ _)m


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お待ちしておりました。
お変わりなく、再開がうれしいです!
私も変わりなく楽器好きオヤジ継続中です。
x
2010/10/05 20:08
おぉ!!
これはこれは、xさま。
永のご無沙汰m(_ _)m

何ヶ月放置しようがいつも24h以内にコメントが入るってのが不思議に思いつつも、罪深さを思い知らされます。
ホント感謝&ごめんなさいm(_ _)m

研究シリーズじゃなくレポシリーズなら構成や前後問題を気にしなくてよくなるので、少しはマシな更新ができる「気がしてます」。
今後とも見捨てずにお付き合いください。
m(_ _)mm(_ _)m
つん太
2010/10/05 21:14
初めまして。Daisukeと申します。
今年に入ってからBLUESJUNIORの記事を探し巡ってここに辿り着いた者です。アンプ購入の後押しをいただきありがとうございますw
更新お疲れ様です。期待して待った甲斐がありました。

…やはりイマイチでしたか。
自分も試奏しましたが、あまりピンと来ず購入を見送りました。所有のMAXONのがしっくり来まして。いずれにしてもバイパスはイマイチなんですが。

個人的に今気になっているのが、GUYATONEのMicroDelayなんです。
デジタルですがトゥルーバイパス&トーンでアナログ風な使い方もOK、という代物。
旧機種がそこそこ評判良かっただけに気になっているんですが、なんせ田舎住まいなもので現物を見たことがありません(泣)
もし機会があればつん太様にいぢっていただければ幸いです。
Daisuke
2010/10/06 12:45
初めまして。
再生フォーム付きでエフェクターを解説してくれるので、
僕みたいなエフェクターおんちには、
大変役立つ記事ばかりです。
また、つん太さんの個人的な見解も
交えて解説されているので、
とても助かります。

応援ポチ。

http://ameblo.jp/bunc
ぶんち
2010/10/07 13:20
Daisukeさま はじめまして(^o^)/
参考にしていただき光栄です。
実際に購入して「期待通り」ならよいのですが。

Maxonは商品開発の姿勢に好感がもてて、個人的にかなり好きなメーカーです。
来ましたね、Guyatone Micro!
実はそのDelay「きになって」ました。
まだ見たことない状態ですが、機会あらばいぢりませう。

いつでも気楽にコメントください(^o^)/
つん太
2010/10/07 19:56
ぶんち様 はじめまして(^o^)/
コメント、ありがとうございます。
サイトを有効に利用していただき、こちらも嬉しいです。

私は「個人的」見解をとても重視してます。ソレがないと、広告と変わりません。
当然個人のFilterを通りますが、どんなFilterなのかさえ解っていれば読者さんが脳内変換できます。
Filterの提示も心がけてますので、サイト内をブラついていただければ立体的に掴めると思います。
今後ともヨロシク(^o^)/
つん太
2010/10/07 20:09
いよいよ復活ですね!

Carbon Copy、僕も持っています。エフェクト音が気に入ってますが、Dry音、確かに劣化しますよね。
(とはいっても、先日のつん太さまの記事を読むまで、空間系エフェクトの源音劣化に気づいていなかったのですが、、)

先日の記事からの数ヶ月間、その源音劣化の自分なりの解決策として、X-blenderという、ミキサーのAUXみたいな使い方ができるペダルを使ってみることにしました。
このペダル、源音とエフェクト音のミックス率を自由に変えることができるので、面白くて気に入っています!

それにしても、ブログ再開は嬉しいですね!
今後も楽しみにしています!
kimi
2010/10/07 21:23
kimiさま
ご無沙汰です〜(^ ^ゞ

CCお持ちですか。
上記の通りEffect音自体はOKですが、基礎音がちょいとねぇ。基礎音Check方法、実践してくれて嬉しいです。

うっ。X-blenderですか。
実は実機をCheckする機会があり、かなり詳細にTestしました。機能等、気に入っておられるならメリットはあると思いますが、残念ながらソレ自体でヤセてましてCCの基礎音ヤセの解決にはならない様な…

記事の方法ならほぼ完璧です。返す返すも、更新が遅く申し訳ないっすm(_ _)m
つん太
2010/10/08 05:00
つん太さま。

X-Blenderのテストもされたのですね!
そうなんです。
僕はまだテストしていないのですが、
残念ながらX-Blenderそのもので音ヤセするみたいなんです。劣化回避してないですね。。。

でも、僕はDryとWetを自由な比率でミックスできるっていう、機能のメリットを重視して使ってます!

僕は、最近はちょっと、音ヤセを許せる時期なのかもしれません(笑)
そのうち、また許せなくなる時期が到来しそうなのですが。。。

kimi
2010/10/08 12:52
kimiさま、どうも〜(^o^)/

自分は源音重視タイプだ
    ↓
X-Blenderの音ヤセは解っている
    ↓
Butその機能は自分としては絶大で、音ヤセはガマンする価値があるので使う!

ってことだから、機材のセレクト方法は完璧だと思いますよ。
「自分の目的と、機材のメリットデメリットを理解した上での選択」
コレが最重要ポイントだと思う次第。私だってBOSS型ペダル持ってるし、必要なときは「解った上で」使ってますからね(^_^;)
お勧めしないのはシステムの不満足ポイントを掌握できないまま、的外れな改造や機材購入に走る事です。

ちなみに音ヤセが許せない時期が来たら(笑)、解決は簡単です。
最適システムの■ B-1型をご覧下さい。X-Blenderの前に有効バッファを配置するだけです。X-Blenderの多機能の恩恵はそのままで、X-BlenderおよびCCの音ヤセを丸ごと源音に修復してくれると期待できますよ。
(^o^)/
つん太
2010/10/09 17:59
つん太さま。

アドヴァイスありがとうございます!
許せない時期が来ましたら、有効バッファ導入を検討します!

つん太さまのサイトのおかげで、目的によって機材をチョイスできるようになってきた気がします。ネット社会なので誘惑はたくさんありますが(笑)、機材に振り回されないようにしなければいけないなと。

話はそれますが、僕は普段はCCではなくて、MaxonのAD-900を愛用してます。ディレイ音がモコモコで抜けが悪く、使いづらいのですが、これにしか出せない味があるんですよ〜。

これからも、サイトを楽しみにしています!
kimi
2010/10/09 21:33
つん太さん、毎度です。
x-blenderも持っちゃってますー
これを購入する方の理由の大半は、レコやライブでdry,wetを振り分けてるような音をアンプ1台で再現する目的かと思いますが、私の動機は、所有delayをかけたい深さにすると、アタック音やフィンガリング音が消えてしまう物ばかりだった対策でした。
ですが、これまた、つん太さんの指摘通り、音痩せしてまして、頭の32vは必須です!ちなみに、32vがあれば、x-blenderのeqやvolはフラットで調整不要になると思います。
ただし、基音の再現性が高い分、アナログぽいdelayなどではwet,dryの音質の違いに違和感が出る場合もあるかもです。
x
2010/11/15 00:31
え!?CCはTBじゃないですよ。

あとは、単純に相性じゃないですかね?
うちのではここに上げられてる程の痩せは無いんですが、聞く所によると、個体差が激しいらしいです。
Jun
2011/01/05 03:43
Junさま
コメント、ありがとうございます。

待ってましたっ、CCに詳しい方登場!
私は友人にお借りしたCCだったのでバラすには至れませんでしたが、パッシブであのバイパス音クオリティはTB以外だと、ある時期のガバナーしか知りません。
詳しいようですので、MXRの言うところの仕組みを是非教えてくださいませ。

さらにお願い。その音ヤセがない状態のサンプルを送っていただけると嬉しいです。アペンディックスのページを作ってUPさせていただきます。
せっかくなのでちゃんと比較対象になるよう、GtrからAmp入口までの状態は当方と同じにしていただけると助かります。くれぐれも何にも挟まないよう、くれぐれもアクティブGtr使わないよう、できればシングルにてヨロシクです。
注文多すぎで…(^ ^ゞ

つか、個体差が本当なら工業製品的にMXRヤバすぎ。
では、今後ともヨロシク(^o^)/
つん太
2011/01/05 20:55
音痩せが全くない訳ではなく、ここで上げられてる
程酷いのは無い(次第点は越えている)というだけですよ。
あと、バイパスの件は、他のフェイズ90等と同じようです。
TBと明記されているのはマイクロコーラスのリィシュー位だと思うのですが・・・
サンプルに関してですが、送ろうにも、こちら録音環境が無い為、UPが出来いんです。そこはすみません。

ただ、友人間でも使用者が多いのですが(現役のプロ等)、特に痩せに関する不満などは聞いた事がありません。
個体差に関しては結構聞いたので、そうだろうなと思った次第です。
Jun
2011/01/06 05:25
こんにちは。

EventideのDelay、「Time Factor」で
ここの記事と似た体験をしたので
コメントします。


先日、
「エフェクトON、DRY100%」で
Time Factorをリスニングしたら・・・
音がやせてました!

割と値のはる機種だから、まさかでした。
しかし、以前からクリーンのときに
なんとなく音がぼやける気がしていました。

 ==============
 ●実験状況

 (接続順)
 Guitar
 →Box of Rock(Z.VEX)
 →Timmy
 →LOOP(揺らし系エフェクト数個接続)
 →Time Factor
 →AMP:Vox AC30

 ※Time Factor以外は実験時off

 ※ケーブルはパッチもすべて
  ベルデン8412
  ジャックはスイッチクラフト
 ==============


そして、以下の方法で解決しました。

※エフェクト最初にFat Boost2-常時ON
 (Fat Boost2は18voltで動かしました)


Fat Boost2は無味無臭では無いですが
音色が気に入ったので自分的にはOK。

初代Fat Boostも試しましたが
Fat Boost2の方が好みでした。

最初に音補正のクリーンブースターを
接続するのは初めてでしたが、
その意味を実体験しました。

いつかEx-Proの32vも手に入れたら
比べてみようと思います。


悲しい事に
今回の体験でクリーンブースターに
興味が生まれてしまいました。。。

お金がたりません。。。
タチバナ
2011/01/25 04:38
タチバナさま どうも(^o^)/
超遅レスにて失礼m(_ _)m

空間ペダル、基礎音Testですね。活用していただき光栄です。
そうですか、Eventideお前もか…って感じですね。
記事にも書きましたが、空間系でココがちゃんとしてるのは残念ながらほとんど無いと思いますよ。
理由も前述ですが、Gtrから直接空間系に入る事があまりない、基礎音のTestなんぞやって裸の音を聴こうって人がほとんどいないってコトだと思います。

じゃあテメーはなんでそんなチマチマしたことを気にするんだ!?と云われそうですが、私はRecで「Delayのみ」で使う事があるから「解っちゃう」ってだけです。私が敏感なのは周波数的な事より、コンプ感です。ハンバッカー使いよりシングル使いの方が敏感な部分ですね。
私だってLiveにおいてボードシステムの末尾にCCが入ってても、CC単体でのヤセなんて気にもならない自信がありますね(笑)
JUNさん(とお友達)も当サイトのTest音源のヤセが認識できる耳をお持ちなら、CC単体の性能Testをやれば解ると思いますよ。シールド2本とCCのみの、基礎音Testをね。そんなコトをわざわざやらないし、その必要も無いだけのことだと思います。

で、タチバナさんはFatBoost=バッファで解決ですね。ちょっと値は張りますが、ソレでその手の事は全て解決しちゃうと思えば長い目で見れば…(笑)
レポ&実践&わざわざのご報告、感謝m(_ _)m

P.S.プロジュニは元気かしら…
つん太
2011/02/12 14:58
つん太さん
どうもです!

自分のコメントの
Time Factorの実験状況、
ひとつ重大な訂正があります。。

Time Factorは、
1LOOP(HAOのLAV BOX)に入れて
実験しました。

この1LOOPを書くのを
忘れていました。

まんま直列につないでも
実験できないですからね。。。
失礼いたしました。

あと、補足をいくつか書きます。


(1)
Time Factorはディレイのモードが
10種ありますが、全てのモードで
DRY音の音質、やせ方は同じでした。


(2)
【Fat Boost2オフ+Timmyをオン】の場合、
Time Factorの音やせはありませんでした。

ちなみに自分は、
ライブではアンプ(AC30)を
クランチ直前のクリーンにします。
Timmyがメインのオーバードライブです。


(3)
おまけです。
これはTime Factorは無関係です。

【Fat Boost2、Timmy、両方オン】
にしたときは、Timmyの良さが損なわれる
ように感じました。

つん太さんの、以下の記事と
同じような状況です。

「バッファ様はスゴイのか?#8/エフェクト音2 歪み編」
TS-808やOCDとバッファの組み合わせは微妙、
というのと同じ現象です。

=================

あと・・・

野外イベントは
やらなくなっちゃいました。。

でもプロジュニアは家で時々、
小音量で鳴らしてます。
小音量でも良い音で気に入っています。
タチバナ
2011/02/17 03:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
Effectレポ[空間]#番外1/MXR Carbon Copy/音up 小林つん太のギター&音楽談義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる