小林つん太のギター&音楽談義

アクセスカウンタ

zoom RSS バッファ様はスゴイのか?#9/エフェクト音3 空間系編

<<   作成日時 : 2009/03/11 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 14

エフェクター考察シリーズ#17

バッファ様はスゴイのか?#9/エフェクト音3 空間系編



前回のエフェクト音2歪み編に続き『空間系』の実例をいくつか紹介いたします。

『歪み系』は「音作り」にかかわるため、バッファの影響を「良い悪い」で語るのは微妙でした。それに対し『空間系』は源音を変えずに「付加する」のが基本。タイプとして大きく異なりますね。

最近TrueBypass方式の商品も出てきたようですが、『空間系』の多くはFET+Buffa構造のBOSS型ペダルです。DelayやReverb等をOFFった瞬間に「残業だけは残す!」なんて芸当は原始的SWのTBでは到底マネできるモノじゃなかったり、ON時には「ブチッ」ってノイズにまでDelayがかかって「残響」したりもしますからFETの恩恵はありますよね。しかし、
BOSS型は「バイパスでヤセる」「ONでも源音をヤセさせる」
かといってどうしようもない…

とほとんどの人が「諦めている」部分じゃないでしょうか?

私自身、Live等では「少々の劣化は仕方ない」と割り切って
 * なるべくLOOPにブチ込む
 * Bypass劣化、Effect音ヤセが少ない機種を選ぶ
という方式をとっておりました。

以前にもBypass音 Test記事で紹介しましたが、店頭で十数個も片っ端から試奏して
「Bypass劣化、Effect音ヤセが少ない」
「かつ機能的にも自分に合っているもの」
を探した結果、DigitechのDigiDelayを愛用しているのが現在です。

さて、『空間系』にバッファ。どんな効果があるのか見てみましょう。



★実験F-1

対象ペダルは、Bypass Testでも使用した3機種

1. 激ヤセの代名詞ブランドBOSS RV-3
2. デジタルエフェクトの覇者ブランドLine6 Echo Park
3. 実際の私の愛機Digitech DigiDelay


画像
実験F-1の結線図


↓■Buffa+BOSS RV3のEffect音/単音フレーズ



『空間系』実験なので、いつもかけてるRevを切っております。

まず、Effect音バランス調整で、Dry音を100%にすることで、
残響音に惑わされずに特性を判断いたします。


00〜●直結/Amp直の源音です
05〜●BOSS RV3のみ/これが真の特性です┐(´o`)┌
11〜●RV3+ExPro/Buffa効果でこうなる

18〜●RV3+ExPro/調整中…Mixバランスを上げてDelay音を混ぜてみます

ココからはDelay音付きで
25〜●RV3+ExPro/イイ感じです〜(^o^)/
30〜●RV3のみ/Buffa抜くと、ありゃ〜┐(´o`)┌
36〜●RV3+ExPro/もう一度。Buffa ON!
41〜●RV3のみ/Buffa抜くと、ありゃ〜┐(´o`)┌


BOSSの空間系はどうだっ?


イイじゃ〜ん!源音維持できるじゃ〜ん(^o^)/



完璧ですね。効果絶大です。
「ペダル直前の音に、残響を付加する」

という本来の目的を実現できてます(^o^)/

バッファ無しだと、
「ペダル直前の音をいったんペラペラにして、その音に残響を付加する」

というのがBOSSの空間系でしたから大躍進です。
もちろん、Bypass時も無劣化!
言うこと無し。私、これならBOSS RV-3使いますヨ(^o^)/
次、Line6 Echo Park行きましょう。



↓■Buffa+Line6 Echo ParkのEffect音/単音フレーズ



『空間系』実験なので、いつもかけてるRevを切っております。

まず、Effect音バランス調整で、Dry音を100%にすることで、
残響音に惑わされずに特性を判断いたします。


00〜●直結/Amp直の源音です
05〜●Line6 Echo Parkのみ/これが真の特性です┐(´o`)┌
12〜●Line6+ExPro/Buffa効果、やや薄いかな???

18〜●Line6+ExPro/調整中…Mixバランスを上げてDelay音を混ぜてみます

ココからはDelay音付きで
24〜●Line6+ExPro/一応、イイ感じか
30〜●Line6のみ/Buffa抜くと、やっぱ落ちるか…
36〜●Line6+ExPro/もう一度繰り返します。
42〜●Line6のみ/Buffa抜くと落ちるけど…

ここから最後までランダム
48〜●ランダム/Line6=ONでExProを出し入れ。聴けば解ります!


Line6はどうだっ?


私的には微妙かも〜(^_^;)



正直なところ、BOSSほどスッキリはしてません。
Buffaの有無でいうと、もちろんあった方がGOOD!です。
が、冒頭のDry音の実験で
「Buffa=ONでも、源音までの回復はしていない」
と感じるんですね。BOSSだって100%回復するワケじゃない。Ex-ProのHigh上がりな特性が出てて、ヘタするとHighが歪む。でも「BOSSによる落ち分」はキッチリ戻してる感じがしてます。

一方、Line6は「何かが残ってる」という印象。
アナログ的特性ではなく、Line6だけにAD/DA的な部分でのLine6の癖が残るんじゃないかと想像します。
バッファに論点をもどすと、もちろん「有り」に軍配(^o^)/
次、DigiTech DigiDelay行ってみましょう。




↓■Buffa+DigiTech DigiDelayのEffect音/単音フレーズ



『空間系』実験なので、いつもかけてるRevを切っております。

まず、Effect音バランス調整で、Dry音を100%にすることで、
残響音に惑わされずに特性を判断いたします。


00〜●直結/Amp直の源音です
05〜●DigiTech DigiDelayのみ/これが真の特性です┌|∵|┘
11〜●DigiTech+ExPro/Buffa効果。ややHigh歪み…

17〜●DigiTech+ExPro/調整中…Mixバランスを上げてDelay音を混ぜてみます

ココからはDelay音付きで
24〜●DigiTech+ExPro/イイ感じ(^o^)/
31〜●DigiTechのみ/Buffa抜いても、微小差かもっ!
38〜●DigiTech+ExPro/もう一度繰り返します。
45〜●DigiTechのみ/やっぱ微差だな(^o^)/

ここから最後までランダム
51〜●ランダム/DigiTech=ONでバッファをon/off。スゲェ!殆ど解からん位の微差!


DigiTechはどうだっ?


なかなかスゴイ!惚れ直し〜(^o^)/



スゴイぞDigiTech(^o^)/
Buffaの有無でいうと、もちろんあった方がGOOD!。冒頭のDry実験でそれは明確です。が、Bypass音 Testの時の結果といい今回のEffect音の実験といい、BOSS型構造のペダルとしてはかな〜り立派ですね。
LOOP無し、バッファ無しの直列単独で使う際の「妥協」レベルを、かなりの高水準で満たしてると思います。店頭で山ほど試奏はしましたが、こんな厳密な評価なんてできる環境じゃなかったから「他のどれよりもマシ」っていう程度の判断でしたからね。
改めて惚れ直しましたよ(^o^)/




★実験F-2

実験F-1では『空間系』の代表格Delayを試しました。
たまたまBOSS RV-3はReverb内蔵なのでそちらも実験しましたが、ご想像通りDelayと同様の結果でありました。

上で『空間系』の基本は源音への「付加」と記しましたが、広義で言うとコーラス、フランジャー、フェイザーなどの『揺れ系』も空間系に入ってきますよね。構造上Delayとほとんど同じなので「求める効果」は違えど、分け方によっては仲間に入ってしまいます。

『揺れ系』はDelayやReverbと違って「源音」への考え方や価値観も違うと考えています。実際、「ねじ曲げてナンボ」みたいなトコありますもんね(^_^;)
ここでは『揺れ系』の中からコーラスを選んでバッファの効果を紹介いたします。
選んだペダルは
「ヤセ代表だけど、コーラスの代表ブランド」でもあるBOSS CE-3

画像
実験F-2の結線図


↓■Buffa+BOSS CE-3のEffect音/アルペジオフレーズ



00〜●直結/Amp直の源音です
08〜●BOSS CE3のみ/おお、That's コーラス!
19〜●ExPro+CE3/そこに、バッファを加えてみた。
29〜●BOSS CE3のみ/今一度CE3のみ。無くなった瞬間どう感じるのか??


コーラスにバッファ、どうです?


う〜〜〜〜ん、微妙…(^_^;)



これまでのたくさんの実験で感じていただけてると思いますが、多くの場合バッファを加えることで「ヤセ感」が無くなります。これって趣味趣向によらず「バイパス時には素晴らしい効果」です。エフェクト音に関しても多くの場合イイ効果であると期待できます。
が、往々にして「キャラもの」に対しては好みが分かれる気がしてます。
コーラスもそのひとつ。
「粒が引き立って嬉しい!」ってひともいれば、
「あの引っ込み感こそコーラスだろっ!」
というひともいるんじゃないかな?

私的には「おぉコレコレッ!」と思うのは実はバッファ無しのパターン(^_^;)
一歩後に引っ込んで、全体をアンビエントで包む感じが「来た来たっ!」って感じ。でもね、アルペジオ等をワイドにキラキラさせたいときもあるワケで、そんな時にはバッファ有りの音がとても有効に使えそうな印象です。まあ実際にTrack Downという実践の中で使ってみないことには何とも言えないですが、まあ「印象」としてはそんな感じ。
要するに、『揺れモノ』はDelayやRevとちがって

好みと用途によりけり(^_^;)


ってコトの様な気がしますな(^ ^ゞ


本日の私なりの感想


ここでは「エラいバッファ」のことを単に「バッファ」と呼びます。
全く効果のないエラくないバッファもあるので注意。


★ バッファはDelayやReverbに対しては超有効(^o^)/
  どころか、必須にしたいくらいですね!

★ 『揺れモノ』に対しては場合によるゾ(^_^;)
  バッファがキャラを台無しにする可能性に注意!



『空間系』はいかがでしたか?
傾向が『歪み系』ほどバラバラじゃないのでシンプルな判断ができますね。
『揺れ』には注意が必要ですが『残響系』にはほぼ間違いなく有効でしょう!


さて次回は、この一連のバッファ実験を始める前から、個人的にとても興味があったコトに対する実験です。FUZZ系、敏感系とでもいいましょうか、具体的に言うと
Lovepedal COT50
とバッファの相性についての実験です。

『バッファ様はスゴイのか?#10/Fuzz系編』
では、お楽しみに〜(^o^)/

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら記事アップありがとうございます!
今回も興味深く拝見させていただきました。

個々の機種の音色の変化は当然なのですが、
DigiTech DigiDelayのスルーオンは良いですね?

若干のハイ上がりと言う印象で僕の耳だと
アンプのトーンの調整の方が重要という印象です。

最近僕もスタジオや自宅で
実験と言うほどではないですが、色々繫ぎ変えを試しています。
(つん太さんの影響でまた機材追求熱が上がってます)

バンドのアンサンブルによっても相当印象が変わるので
そろそろ周波帯とかの話になってくるようです・・・

なんにせよこんなに楽しい作業は無いですね?

次のマルチやワウの話も気になります!
楽しみに待ってます!(笑)
DigiTech DigiDelay
ユウキ
2009/03/11 16:49
ユウキ様
毎度コメント、ありがと(^o^)/

Bandアンサンブルで周波数帯の話ですか?
そりゃ皆さんなかなかHighレベルな意識をお持ちですね。Vocalの男女によっても随分「重心」の取り方が違ってきますしね。
まずVoとスネアの住み分けをとって、求めるサウンドに合わせてKickとBassの帯域を決めれば、Guitar、Key、その他ウワものの位置関係が決まってくると思います。
ご参考までに。
DigiTechはね、こんな厳密なTestされると「さすがにキツイだろうな」とあんまり期待してなかった分、期待以上の優秀さに驚きました。こういう想定外はウレシイっすね。
ワウやマルチは落ち穂拾いなんで、あんまり期待しないでェ〜(^ ^ゞ
つん太
2009/03/12 05:01
はじめまして!

おっき〜と申します。
バッファの記事をたまたま拝読させて頂きました。

今貴方の記事に夢中です。 笑

EX-PRO 32vも買っちゃいました、、!

マルチ、すごく楽しみです!
コメントをしないにも関わらず参考にしている方は、沢山いらっしゃると思うので、これからも素晴らしい記事を書いていって下さいませ!

応援しています。
おっき〜
2009/03/12 08:02
はじめまして。
今まで、コメントをしないのに参考にしまくっていたkimiと申します。
もう、昨年暮れから毎日のようにチェックしてます!
さすがに申し訳なくなってきたので、初書き込みいたします。

特にバッファシリーズは凄いですね。
かなり影響を受けてしまったので、最近は、自分の持っているペダルのバイパス音のチェックをやり始め、ひとつひとつのバイパスを録音して、通勤中にあーだこーだチェックしているという危険な領域に足を踏みいれ始めています!
バンドメンバーも、突然バッファのウンチクを語りだした僕に対して唖然としてます。。。

それにしても、本当に素晴らしいサイトですね。

私も応援しています!
kimi
2009/03/12 11:57
つん太さま、こんにちは!
コメントをしつつ参考にしまくっているオヤジです。
最近、公私共に忙しくスタジオ練習以外ではギターに触れていません…宿題も進んでいません…

気になっていた空間系参考にさせていただきます。
RVでは、エフェクト残響音にモジュレーションが掛かってたのか?って位にスッキリ、ハッキリしますね〜ちょっと感動モンです。盗ませていただきます〜
時間を作って宿題も片付けます〜

もちろん、応援してます!ポチってます!

2009/03/12 17:20
おっきー様 はじめましてm(_ _)m

コメント&アジってくれて(笑)ありがとうです。
「当サイトに夢中…」
↑コレが最大のありがとうです。
基本的に自分のための研究なんでとても偏ってますが
「でもコレって一般的に相当役立つんじゃネ?」
という密かな自信もあったりします(^ ^ゞ
実際にそう言ってくれると、これからの励みになります。がんばります。

32V買っちゃいましたか!
スバラシイ機材なので問題ありません(^o^)/
つか、ご本人が一番実感できてると思います。
が、誤解を招かぬよう、今後のために言っておきますネ。
厳密なTestや録音実証できてないので
「こいつもスゲェぞ!」
と公言していないだけで、他にも優秀な機材はあるのです。いつかその辺りのシリーズを特集したいんですけどね。早くしなきゃEx-Proに人気が集中しちゃうかな(^ ^ゞ

これからもコメント、ヨロシク(^o^)/
つん太
2009/03/14 02:54
kimiさま はじめましてm(_ _)m

ROMってたところ、重い腰をあげていただいて大感謝です(^o^)/
「申し訳ない」ことないですよ。
思いっきり参考にして下さいネ!
「本当に素晴らしいサイト」
↑ありがとう〜(ToT)/

研究シリーズは私自身の研究にそって書いてます。疑問や試行の経緯もあえて晒してますので、興味ある話題があれば時系列で読んでみて下さい。いや、「あえて」じゃなくてリアルでおマヌケなことも記述してたりしますけどね(^ ^ゞ

おぉ、キケンな領域に足を突っ込んでますネ(^_^;)
研究は「ガッ」と集中してやるのがオススメ。
後はそのコタエを、あくまで「基本」にして、耳をたよりに臨機応変にやるべし。
研究時以外はPlayに集中すべ〜し!
コレ大事┌|∵|┘
これからも応援ヨロシク(^o^)/
つん太
2009/03/14 03:30
xさま 毎度ですm(_ _)m

空間系はxさんの顔を思い描きながら書いたんですヨ〜!って顔知らんか(^ ^ゞ
まあ、でも半分はホント。
xさんに喜んでもらえた時点で、この記述の目的の一つは達成できてます。どうやら32vはお持ちのようなので、気にされてましたBOSSの空間は安心して使って下さい。
これまでの記事を参考に順番を考えて下さい。
過去のxさんの発言から想像するに、たぶん32vは空間の直前でよいのでは?と感じます。
つん太
2009/03/14 03:51
つん太さま

なるほど、研究とPlayの切り分けですね。
僕も自分なりの「基本」をまずは作ってみたいと思います。
実は、次回予告のCOT50は僕が今まさに研究中ですので、
つん太さまの主観がどう来るかが凄く楽しみです。。

待ち遠しい!!
kimi
2009/03/15 00:38
kimiさま 連投ありがとうです(^o^)/

そう、Playと研究。目的と手段がいつのまにか入れ替わっちゃうヒトが結構いる。私もついのめり込むタイプなのでよく判るんですけどね(^ ^ゞ

COTは素晴らしいペダルですよ。
唯一無二。
でも今回はあくまでBuffaとの相性が焦点。COT自体のコトは、レポシリーズでやります。まあ、レポって名乗れるエラそうなもんじゃなく、自分が好きか嫌いかのあっさりレポですけどネ(^ ^ゞ
つん太
2009/03/17 08:53
こんばんは!

某所で声をかけていただいてから、ずいぶん経ってしまいました。。。

Bossの回路ってよく出来てるんですね!
エフェクターの数だけ劣化、って印象があったのですが、Bossで揃えたら1ヶ分の劣化で済むってのは驚きでしたYo。

複数のメーカーだと、個数分の劣化は否めないんですね。

スイッチング&バッファ回路にもう少し信号劣化の少ない部品を使えば、ある程度は軽減されますがメーカーさんも苦しいところですね。
自分でできる部品交換も簡単な回路でなければ無理ですし。。。

オイラは今、某Pブランドのスイッチャー購入を検討中ですYo。



Tack
2009/03/19 20:05
これはこれは、Tackさま。
ご来場、ありがとうございますm(_ _)m
これからはコチラのコメント欄もよろしくお願いいたします(^ ^ゞ

私もね、他人のBOSS直列を見るたびに
「あれってどうなっちゃうんだろう?」
「分数のかけ算的に劣化なのでは?」
と思ってたんですね。私的には関係ないから長年勝手に想像してただけだったのですが、やっぱ気になるんで実験してみたんです。記事にも書きましたが、結構ビクーリでしたね。
でも、1発目の劣化が許せないから「だから何?」になっちゃうんだけどネ(^_^;)
複数のメーカーだとやってみないとワカランです。まさに1ケ1ケの偶然でしかないです。直前のペダル出力が、後のバッファ+FETをブチ抜ける、という関係なら後のペダル軍の劣化は防げますよ。
やってみる以外に手は無いっす┐(´o`)┌

私がマジで欲しいのは
『soulpowerのThe Three』
ですね。いやまわしモンじゃないっすよ(^ ^ゞ
つん太
2009/03/20 04:09
つん太さま、ご無沙汰です。
休刊中の宿題提出です。
手持ちのboss空間系で32Vの効果をスタジオで確認しました。サンプル通りの効果を実感し手放せません。音が3歩前に出る感じです。
この効果のために毎度32Vを持参したり接続数を増やすのがイヤで手頃で良質な単体を物色中ですが中々見つかりません(涙)
少しずつ、他の宿題も提出していきます!
x
2009/05/05 00:09
xさま
こちらこそ、ご無沙汰です。
たまたま今、締め切りがヤバくテンパリ状態で、更新が出来ずにおります(^_^;)

BOSS空間系、蘇生しましたネ。
優秀なバッファがあればBOSSも「普通に」使える優秀な機材だと思います。バッファの研究をやったおかげで、私自身いろんなペダルの選択肢が増えた気がしております。

とりあえず、体感おめでとうです。
3歩前に出てステージから落ちないように(^o^)/
つん太
2009/05/06 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッファ様はスゴイのか?#9/エフェクト音3 空間系編 小林つん太のギター&音楽談義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる